イミダペプチド 効果 口コミ

毎日の重労働からくる慢性的な疲労、年齢を重ねるにつれて疲れがとりにくくなるという症状には「イミダペプチド」をおすすめします。

 

 

年齢とともに疲れやすくなるのは体内にある老化排出能力が低下するためです。
体内での量を増やすことができないためには、慢性的な疲労を軽減させるためにもサプリやドリンクなどで摂取することが大切です。

 

注目したのは季節の代わり目にどこまでも長距離で飛来する渡り鳥「キョクアジサシ」。
世界で最も遠くまで続けて飛び続けることができる鳥です。鳥は羽を休めるという言葉もあるように休憩は必要ですが、キョクアジサシの体内、特に翼の付け根には疲労回復物質であるイミダペプチドが豚や牛の3倍から4倍含まれています。
長寿でも知られる沖縄の方は豚をたくさん食べるといわれていますが、疲労回復効果においてはさらに多く含まれています。

 

年齢を重ね疲労が慢性的にたまってしまっても、イミダペプチドをサプリやドリンクで補うことができます。
しかし市販のカフェイン入りドリンクで十分と思っている方も、実は疲労回復としての有効成分が配合されていることは少ないのです。
このイミダペプチドドリンクとサプリには、体の芯からきちんと老廃物を排出し慢性的な疲労を回復できる有効成分が6種類配合されています。

 

また、土用の丑の日などでうなぎを食することも多いと思いますが、精がつくのはその時だけで慢性的な疲労からは本質的には解放されません。
疲れをいやすために行っている毎日のお風呂も、長風呂をしてしまって実は反対に余計に疲れてしまったという方もいらっしゃると思います。

 

そこでおすすめするのは、イミダペプチドドリンクやサプリです。

日本予防医薬
【イミダペプチド】ソフトカプセル

日本予防医薬
【イミダペプチド】ドリンク

 

 

慢性疲労から根本的に回復させるために配合された、渡り鳥の翼の付け根から抽出されたイミダペプチドを手軽に服用することができます。
仕事が忙しく病院に行く時間がない、毎日手軽に健康維持をしたいという方におすすめで、いつでも服用することができます。
毎日200〜400mg、ドリンクでは1日1本、ソフトカプセルサプリでは2〜4粒とればかなり疲れを感じるときには2本で十分です。
忙しい朝や寝る前でもさっと服用することができます。大切なのは2週間以上服用することです。
すぐには体の慢性的な疲れはとれるわけではありません。
もし疲れがすぐ取れるようであればそれは一時的なもので、うなぎで精がつくような本当に一時的なものです。
ですから2週間連続して服用してください。

 

イミダペプチドの効果についてこちらのサイトも参照してください。